お菓子いっぱいもらった。

昼間スースーと買物に出て、袋詰のお菓子をどっちゃり買う。帰宅してそれをビニール袋14コにせっせと小分けした。
夕方セガレを保育園から連れて帰り、一息ついた18時に、今日は社宅の子ども達でハロウィンの行列をするというので駐車場に集合した。毎年恒例の行事のようで、ウチも誘って頂くままに参加して早や3回目だ。
お兄ちゃんお姉ちゃん達はオバケやら魔女やら黒猫やら、かわいくかっこよく仮装してるんだけど、セガレは・・・過去には民族衣装を着せてみたものだが、今年はそれすらも諦めて、保育園から着て帰った服そのまんま。いや~実は母ちゃん、どうもこのハロウィンってのが、ヨソ様のお祭っぽくて「何それ?」状態なんだわね。今いち気合が入らない。(お菓子は準備したけど・・・。)まあ将来、セガレが自分で仮装したいとでも言い出すまで、知らんぷりしておくことにしよう。
14人のお子様たちで社宅中をゾロゾロ歩いては、訪問先でお菓子を頂く。セガレはお友だちと歩けばいいものを、「かあちゃんといくー」と離してくれず、私まで一緒にゾロゾロ。(スースーが家で寝ていてくれたので助かった。)30分足らずで10軒くらいを回って、セガレのバケツはあっという間にパンパン!
解散後、家で成果をウットリと眺めるセガレ。向こう1か月のおやつはこれで参りましょう、ってくらいの量にはなった。(平日は家でお菓子食べないので。)こりゃー幸せだろうなあ。しかし、あああ、チョコとかアメとか、まだ全解禁にしていないものも沢山!去年はダマして母ちゃんがほとんど食べちゃったけれども(!)、今年はそうもいかないだろう。どうやって与えていこうかなあ。
それにしてもハロウィンってなんですか。お菓子もらえるって、それだけの行事?やっぱヨソ様のお祭感が拭えないなあ・・・。
[PR]

by pi-tang | 2008-10-31 23:26 | 母業一般