父ちゃんマッサージ。

近所の育児支援施設の、「パパによるベビーマッサージ」という講座に参加した。お兄ちゃんも一緒にいいですよ、というので、家族全員で出かける。
参加者は10ヶ月未満の赤ちゃんとパパ10組。パパによる自己紹介のあと、赤ちゃん10人が裸んぼでゴロンと転がされる。きゃーんかわいい!
グレープシードオイルで、父ちゃんにぐるぐるマッサージしまくられるスースー。気持ちよいのか早々にオシッコしゃーってやっちゃたりして、満更でもなさそう。途中で泣き出しちゃう赤ちゃんもいた中、どうやらかつての兄ちゃん並みに、何かと「据わった」赤ちゃんなのかもしれない。(まあまだ人見知りもない月齢だからね。)
オットは平日はずっとずーっと終電帰りで、セガレが生まれた頃に比べて、スースーとの接触は明らかに圧倒的に少ない。まあ、こんな機会にでもせいぜいベタベタしてくださいな。今日習ったマッサージが、今後休日のコミュニケーションツールになるといいけれど。
1時間ほどの講習のあと、お茶とケーキを頂いてちょっと談話して、解散。
セガレはミニカーとかのおもちゃでずっとおとなしく遊んでいてくれたので、帰りに近所の立野公園に寄った。初めて来たけれども、原っぱ広くて、なんとなく楽しい。かけっこや丘の「やまのぼり」をして、遊具でもいっぱい遊んで、そしてお散歩しながら帰宅した。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-03 23:16 | 母業一般