青い日と赤い日。

トイレタイムの続き。うちのトイレには毎日の月の形が載っている「歳時記カレンダー」が貼ってある。
かーちゃーーーーーん!!
とセガレに呼ばれて行ってみると、「おつきさまのごほんとってー」と、今日も壁から外してよこせとご所望。(カレンダーも「ごほん」なのね。)
毎日保育園からの帰り道、月を探しながら歩くので、「今日はこのお月様見たよね」とか、「ほらやっぱり今日はお月様ない日だったよ」とか、復習できて楽しい。
ついでにセガレは数字も覚えて、30、31までは読めるようになった。ということで、居間のカレンダー(こっちは電車の写真)の数字を読むのも楽しいらしい。
土曜日は青、日曜日は赤の字で日付が書かれているので、「青い字と赤い字の日は、保育園お休みよ」と教えたら、「8のひは、あおいじだからほいくえんおやすみだねー」って教えてくれるようになった。そうそう、青い日と赤い日は、楽しみな日だね。
しかしいろんなことを、グイグイ覚えるなあ。うらやましい脳みそだこと。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-05 23:02 | 母業一般