お父さんスイッチ。

NHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」、最近は時間的にほとんど見られないのが残念ですが、相変わらず大好きです。
この間の週末に、ティッシュの空き箱を使って念願の「お父さんスイッチ」を作りました。「おじいちゃんも可!」ってヤツね。作り方は、「空き箱に、ボタンを5つつけまして、平仮名5つ入れたらば、曲がるストローアンテナにして、お父さんスイッチの出来上がり♪」という歌のまんまですな。
で、例えばこの「あ」と書かれたスイッチをセガレが押したら、お父さんは「あくびをする」とかのジェスチャーをしなければいけない、と。「い」なら「いぬ、ワンワン!」とかね。
セガレのスイッチには、ちょっと欲張ってボタンを10こつけて、セガレとスースーの名前の文字その他を入れました。
c0053700_7524342.jpg・・・いや~これが、盛り上がる!
作ったその日は、さんざん父ちゃんを操縦しましたが、以降平日はすっかり「お母さんスイッチ」となって、母ちゃん毎日操縦させられてます。
うちのスイッチでは、なんといっても「ず」が一番難しい。・・・「ずっこける」と「ずりっとなる」と「ズルズル吸う」の繰り返し(笑)。
これがセガレのお父さんスイッチ!→
[PR]

by pi-tang | 2008-11-06 22:24 | 母業一般