セガレの案内で。

嘔吐下痢症が流行っているらしい。昨夜は、セガレが夜中にスースーの上に嘔吐でもしたらたまらんなーと、枕元にバケツ・タオルその他を完備して就寝した。(私を真ん中に挟んで寝ているんだけど、セガレのアクロバティックな寝相は侮れない。)幸いそれは杞憂に終わって、朝はのんびり目覚めた。
セガレは熱は下がったけど、咳がちょっと出るので、まー保育園は休みましょうか。と、7時すぎに思ったところ、9時15分には「行かせれば良かった・・・」と母ちゃんが後悔するほど、なんだ、元気じゃない。(登園は9時までなのだ!)
よーやっと良い天気になったので、洗濯物を沢山干して、その後3人でゆっくり過ごす。
ねん土して、折り紙して、本読んで、それでも飽き足らず早々とクリスマスの飾りを出したところ、セガレ大喜び。(去年は母ちゃんがめんどくさがって出さなかったからね。)
その後買物がてら、近所のすずかけ公園へ。先週、園から2回もお散歩に来て、どんぐりをどっさり拾ってきた。先生に「おうちからも近いので行ってみてくださいね!」と言われていたのだ。
この公園、普段の行動範囲とは逆方向なので、場所は知っていたけれども入るのは初めてだな。ということで、セガレがすっかり先導してくれた。家を出る時に、「すずかけこうえんは、かいだんがふたつあるから、スースーはベビーカーじゃなくてスリングがいいよ!」と教えてくれたのだけど、入口に本当に2つの段があって笑ってしまった。(結局ベビーカーで行ったんだけど。)よく気がついているなあ。
どんぐりのありかや花壇の場所を、セガレは得意気に案内してくれた。わーほんとに、パラパラ音を立ててどんぐりが落ちてくる。今日も沢山拾ってお土産に。子どもに連れてきてもらう公園は、なんだかとっても新鮮だった。
帰りは成蹊大学のケヤキ並木を歩いて戻ってきた。美しく色づいていて、楽しいお散歩。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-13 22:54 | 母業一般