新機軸その1(お風呂編)。

すっかり冬めいてきて、「子供2人を入浴させる」という大事から逃れられなくなってきたところ、友人がバスチェアを貸してくれた。使えるのは腰が据わってからよね、と勝手に思っていたが、説明書きには生後3ヶ月~と書いてある。どれどれ。オットが出張で不在の先週、決死の覚悟で(オオゲサ)チャレンジしてみた。先日西松屋で購入したバスマットも併せ業で使ってみましょ。
1.スースーは肌着を着せたまま(裸んぼは寒いので)、洗い場のチェアに座らせて待機。
2.セガレと私でお湯に浸かった後、スースーにシャワーがかからないように気をつけながら2人とも洗う。
3.セガレが適当に遊んでいる間、私はスースーの服を脱がせて洗って、最後に3人でお湯に浸かる。
4.セガレの身体を自分で拭かせて、寝室でパジャマを勝手に着てもらう。(←これが出来るからだいぶラク。)
5.私もざっと拭いて(その間スースーは一瞬マットに転がして)、そしてスースーを拭いて、おしまい。
うわ、なんとかなったよ・・・。
2.でセガレと私が浴槽の中に顔を隠して、洗い場のスースーに「いないいないばあ!」をすると、スースーはキャキャ、と大喜び。あら、3人入浴、案外楽しいかも!・・・でもこれは、セガレが素直でスムーズにいった場合であって、そうでないパターンでは、やれオモチャ遊びを切り上げるのを渋ったり、やれタオルで拭かずにタターっと寝室に逃げていったり、まあ、毎日ドキドキのひと勝負ではある。
それにしても、便利グッズ(バスチェア)って、便利だなあ。セガレが赤子の頃は、お風呂のフタの上に寝転がらせたり、試行錯誤で迷走していた記憶があるが、とっとと導入すればよかったよ。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-18 22:50 | 母業一般