同級生の動向。

いじょーに寒い雨の日。雪でも降りそうな中を、幼馴染のMちゃん母子が遊びに来てくれた。朝メールで「久しぶり!元気?」なんてやりとりしていたら、話が盛り上がって、「おしゃべりしたいからこれから行くね!」と。悪天候の中を隣の区から電車乗り継いで、どうもありがとう~。
MちゃんとこのFちゃんは今月で3歳、つまりセガレと同い年。11月までのこの時期、幼稚園を決めるのにバタバタしていたのが、やっと決まって落ち着いたとのこと。
聞けばなんと、希望の園(A園)に落ちちゃったんだって。いやなに、その、いわゆるお受験よーちえんとかではなくって、地元の普通の幼稚園なのに!(でもとっても人気園で、毎年高倍率らしい。)それで慌てて、地元で人気を二分するもう1つの園(B園)に電話したら、奇跡的に欠員があって入れたとのこと。もともとA園に行く気満々で、今年の4月からプレにも通っていたんだけど、もはや意味がないので、12月から急遽4ヶ月間だけ、B園のプレに通うことにしたとか。
はあ~。幼稚園も厳しいのねえ。保育園みたいな話だ。私は自分の地元の幼稚園事情に疎いものの、そこまで厳しいという話は聞いたことがない気がするけど・・。
ともあれ、Mちゃん母子の「お受験一段落」を祝って、デリバリーのピザを頬張りつつおしゃべりに花を咲かせた。セガレのお迎え時間になったので、スースーと留守番していてもらった。寒いので助かった!
しかし、セガレの同級生がもう幼稚園かあ。自分の子だとピンと来ないけど、周りの子に照らすと改めて、ああセガレもおーきくなったなあ、と感慨深い。
[PR]

by pi-tang | 2008-11-27 23:12 | 雑記