お風呂入ってます。

私の育児において深遠なテーマである「入浴問題」の続き。
バスチェアの導入により一定の解決を見ている昨今なのだけど、その後ママ同僚のアドバイスに従って「バスローブ」も新規投入した。最初に「いいよ!」と聞いた時には、実は、それはどうよ?と思った。どうも外国のホテルに置いてあるもののイメージが強い。(ボテっと分厚くて共布ベルトで結わえるやつ。私が着ると巨大テルテル坊主になるので、ほとんど触ったことはない。)
しか~し、通販のカタログを見ていたら、ママ用のがちゃんとあるではないの。温存していたスースーの出産祝金、きっとこういう所で活用させて頂くのがスジだわね、ということで購入。(←いろいろ正当性を見つけないと買物できないタチ。)
届いてみるとかわいいクリーム色。あんまりボテっとしていない。何より、前がジッパーになっているので着脱がラク!とっても良い感じだ。
セガレとスースーはお風呂上りにそれぞれ、フード付のバスタオルを愛用している。私のローブと併せて3点セットを並べて掛けられるように、オットに頼んで脱衣場にフックをつけてもらった。
で目下、ああ、もう手放せない!これまた、「もっと早く導入すればよかった」という境地だ。(まあ、そんなこと言って育児グッズ買ってたらキリがないんだけど。)
ところで、子供の入浴がこんなに憂鬱(というか大仕事)なのって、私だけなのかな?理由を考えたところ、「自分が風呂好きだから」という結論に思い至った。
私は風呂に入るからには、毎日毎回、徹底的に浸かって洗って、30分くらいはノンビリ過ごしたい派なのだ。「カラスの行水」なんて出来ない。子供がいようが、自分もちゃんと洗いたい。自分の入浴プログラムをまっとうしつつ、子供もキレイにしてかつ風邪をひかせない、というのを両立しようと思うから、大変なんだわ。かといって、「後で子供が寝てから1人で入り直す(=中途半端で1度風呂から出る)」なんて、スッキリしないし二度手間だし、やだ!
・・・というのがどうやら真相なんだけど、そんなワガママ言ってられないのが現在の身分であることも、重々承知でございます。
[PR]

by pi-tang | 2008-12-17 22:10 | 母業一般