歳末ポカ納め。

八ヶ岳旅行からの帰りの出来事。小海線の駅まで知合いの車で行き、盛大にお見送りして頂いて、4人で電車に乗り込んでほっと一息。小淵沢駅であずさに乗り換えるべく、さて・・・あれ?あれ?荷物がない!一番大きなカバンがありません。
顛末を詳細に書くともうそれだけでへこむので割愛しますが、要は乗った駅の待合室に置き忘れてきたのです。結局知合いに電話して、駅に戻って荷物を拾い、それを自宅まで発送して頂くという大メイワク者と相成りました。
何がいけないって、急がない荷物は先に宅配便で自宅に発送していたので、そのカバンの中には厳選された「急ぐ荷物」(=洗濯物)が入っていたのです。翌日から実家にお泊り予定につき、子供の服の着回しプランがかなり戦略的に練られていたのですが(子供2人分の服の多さったら!)、荷物が翌日着となってしまってはその晩の洗濯はあっさり不能。
がーーーーーーん、戦略的プラン、台無し!
・・・母ちゃん相当落ち込みました。
敗因は明確です。オットがベビーカー(スースー)を押して、私がセガレの手を引いていた。それぞれ、それに注力していた。
大人2人で子供2人を、電車で無事に運ぶので精一杯!生き物運ぶので精一杯!自ら主張しないカバンなんて、あっという間に置いてかれる運命!カバンも泣けばいいのに!(←八つ当たり。)
次回以降は役割分担を明確にし、かつ指差し・声掛け確認を怠らないことを、オットと固く誓い合いました。とほほ。まあ子供忘れてこなかっただけヨシとしようや、とも。・・・いやいや、この超プラス思考が、時に物事の進歩を妨げるのです。猛省のうえ、来年はもっと緻密にいろいろ、がんばるぞ。
[PR]

by pi-tang | 2008-12-30 23:30 | 旅行