カレーだったらきつかった。

本日夕刻の出来事。(ビロウながら、です。悪しからず。)
夕飯の煮物の鍋を火にかけながら、居間でスースーに食事させていた。すると横で遊んでいたセガレが、「ウンチでる~」とトイレへ。母ちゃんも立ってトイレの電気だけつけてやり、「出たら呼んでね」と言い残して、スースーのもとへ戻る。
スースーがあと5口くらいで完食、という頃、セガレの「でたよ~!」コール。「はーい、スースーがもうちょっとでご飯終わるから、そしたらすぐ行くから待っててね~」「はーい」。
ああそうだ、お鍋も見ないと、と思いつつスースーの口にスプーンを運んでいたら、なんとおもむろに「むむう」という表情をしていきみ始めた。あいやー、今「出す」かねスースー?(兄ちゃんとの相互作用?)ちょっと、あと2口だよう。
トイレからはセガレの「かーちゃーん!」の声。スースーは結構出したぞオイ。ああそうだお鍋!
不肖ワタクシ、長らくの社会人生活を経て、「与えられたタスクには優先順位をつけましょう」ということを体得してきたつもりだが、はてさてさすがに、一瞬頭がパニックになる。
深呼吸して、とりあえず、①鍋の火を消した、②セガレの後始末をした(これがまたふざけて時間かかるんだ)、③スースーのあと2口は断念(私が食べた)、④スースーのおむつ替え。こんな時に限ってのお約束で、お尻から背中に漏れているし(涙)。着替えさせた、⑤汚れ物を洗面所に放り投げた、⑥思った通りセガレがまだパンツとズボンを履かずにフラフラしているので、こらーと発破をかけた、⑦手を洗って煮物を完成させた、⑧汚れ物をつまみ洗いして洗濯機へ投げた。
そしてようやく、ほうっと一息。あれ、書いてみるとくと大したことなさそうだけど、その時は母ちゃん結構てんてこ舞いで、いやどうしようかと思った。果たして上記の順番がベストだったのかは不明だ。(スースーの服を汚したのが失点。)
それにしても、本日の「せめてよかったこと」は、鍋の中身が「カレー」じゃなかったことだあ!(ばっちいオチですいません。)
[PR]

by pi-tang | 2009-02-25 22:54 | 母業一般