イスに昇格。

スースーは相変わらず離乳食をバクバク食べている。何でも与えれば与えるだけ食べるし、イヤがってベーっとすることも皆無だ。
食事の際には初期の頃にはバウンサーに座らせて、そして最近はもっぱら、床でセガレの例の箱車に入れて食べさせていた。ヒドイ? いやこれが実は意外と具合が良かったのだが、このところ箱のフチにつかまって立ち上がりたがるようになり、さすがにどうにも納まりがつかなくなってきた。さて、食卓の椅子どうしましょ。
セガレは赤ちゃんの頃から、高さ調節が出来る食事椅子を使っている。赤ちゃんから成人まで使えるというフレコミではあるけれど、同じもの2台も必要かなあ。狭い仮住まいでモノが増えるのもなんだしなあ。セガレはそろそろ大人用の椅子にクッションでも置けばそれでも良さそうだから、セガレのをスースーに回そうかな。と、セガレにそのように聞いてみたら、「やだ、これはボクのイス」と即答。あんまりモノに執着しないセガレ、普段から自分の絵本やおもちゃを、「これは赤ちゃんのだからスースーにあげるね」と言うことも多いのだけど、はてそうですか。まあ自分の椅子を気に入っているのならそれはそれで結構だ。セガレの返答のおかげで同じものをもう1台買う決心がついた。
で、ネットで頼んだのが昨日届き、早速組み立ててスースーを座らせたところ、これがスースーったら、初めてつく食卓の高さが珍しいのかニコニコ大喜び。食事も与えていないのにキャアキャア言っちゃって、全く降りようとしない。そ、そう、座りたかったのね。両親や兄ちゃんと同じ目線に立ちたかったのね・・・。
今朝、スースーも椅子に乗せて他の3人の朝食に付き合ってもらった。兄ちゃんとお揃いの椅子(色違いの赤色)、並べると結構かわいい。かさ張って邪魔かと思ったけれどもそうでもないな。おースースー、みんなと目線が合うねえ。ようこそようこそ。なんとなく「一家の食卓」が完成した気分だ。
いや実は、セガレの時には出産早々にこの椅子買っていたんだけどね。スースーは、離乳食ももう中期だというのにこれまでずっと段ボール箱でねえ。不憫だったねそういえば。ごめんごめん。これからは人間らしく、食卓でごはん食べよう。
[PR]

by pi-tang | 2009-04-08 23:08 | スースー