数年ぶりに思い出した教訓。

昨夜は職場の同期会があるというので、セガレの降園後に子供2人を実家に預け、私は夜の盛り場へ繰り出した。あ~なんて久しぶり!駅を降りて店までの道々、ネオンを見上げながら思ったことには、「1人で夜の街を歩く」という、ただそれだけでこんな新鮮というかシアワセに感じられるなんて、それ自体が育児引きこもりの賜物だ。いやだって、子供が元気で、束の間でも預かってもらえる環境があって、私もいそいそと出かけていきたくなるような会合があって、ということは、やっぱりシアワセだ!。(超ポジティブ・シンキング。)
まあともかく、同期の某氏が海外駐在から帰国したので、という名目で今日は10人が集合。私の期は同期会自体がめずらしーいので、大変新鮮でありました。みんなおっちゃん(+おばちゃん?)になったことだよ。
子供の寝かしつけに間に合うように、9時までには実家に戻ろうと思っていたんだけど、9時過ぎに電話したら母が「もう寝ちゃったよ~」と言うので、ほんと?ほんと?ほんとにいいの?と、そのまま2次会行って、結局終電間際で帰ってきた。スースーは初・母ちゃん抜きネンネ。なーんだ出来るんだ!(やや絶叫していたそうだけど。ゴメン。)
ということで、楽しかったけど紹興酒飲みすぎた。その後の焼酎も余計だった。・・・今朝はこれまたすんごい久しぶりに二日酔い。ツライ。酔いが残ったまま、実家から保育園経由で帰宅して、スースーを寝室に軟禁して一緒にごろごろ。お昼ごろにようやく復活した。
二日酔いは主婦の敵。まあ、次のこんな機会はまた何年先になるかわからないけど、その時は、酒は飲んでも飲まれるな。
[PR]

by pi-tang | 2009-06-19 22:26 | 雑記