ぶんとぷんが来た。

昨晩おもむろに、我が家にカブトムシがやってきた。オットが職場の同僚さんからツガイを譲り受けてきたのだ。えええ、虫ですかっ!?まあいいけど。
セガレはそれなりに喜んでいる。名前はどうしようね。私が「カブちゃんとトムちゃんがいい」と提案したら、セガレが「ブンとプンがいいとおもうんだ」と対案を提示したので、もちろんそちらを採用。(ちなみに、やけにセンスいいなあ、と思ったら、保育園にそういう絵本があるんだそうだ。)
とりあえず彼らの食住環境を整えてやる必要性に迫られた私。(何も月曜日にもらってこなくても・・・週末なら当然にオットのタスクのはずなのに!)飼育箱、木屑(マット)、そしてエサ。ネットで調べたところ、昨今のカブトムシは、果物ナドではお腹を壊すので、専用のゼリーをやるんだって。なーんて贅沢な。
してそれらは、どこで買えばいいの?吉祥寺の西友にでも出ればなんとでもなりそうだが、今日はその時間的余裕がない。近所で済まそうにも、さっぱり思いつかない。スーパー3軒に電話して「エサのゼリー扱ってますか?」と聞いたんだけど、なんとどこも×。
仕方なくスースーと自転車でフラフラと商店街に出たものの、うーむー。セガレのお迎え時間が迫って焦っていたので、交番でまで「カブトムシのエサ売ってるところ知りませんか?」と聞いちゃった。(おまわりさん、埒外でしたか、すみません。)「以前はペット屋があったけどもう閉めちゃったからねえ」とのことで、結局わからんと言われた。その後、目についた小さな玩具屋さんでまずは飼育箱をゲット。(1000円もして、高いなあと内心思ったら、その場の商店街のくじ引きで500円の地域通貨が当たったのでご満悦。)そして玩具屋のおじさんにも、エサ!エサ!と騒いだら、別のスーパーを教えてくれて、そちらでエサとマットも無事に見つけた。はあ良かった。
まずはともかく食べて、寝てくれたまへ、ぶんとぷん。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-14 22:20 | 雑記