ぷんちゃんが・・・。

昨日の夕方のこと。ふと気がつくと、カブトムシのオスのぷんちゃんが、動かない。(ちなみにセガレの知っている絵本ではオスがBUNでメスがPUNなんだけど、ウチのの名前はその逆。)
昼間はもぐって寝ているというけれど、寝ているにしては固まりすぎというか、動かなすぎ。
え、え、え~!まさか!?
正視するのもコワイので、深夜に帰宅したオットに確認してもらったところ、「ご臨終」だと。
ひーん。殺しちまったよう!飼育歴まだ4日だよう!ぷんちゃんごめんごめんごめん!
分けてくれた同僚さんにも申し訳ない。原因は不明だけれど、湿気が足りなかったのかな?とオット。桃の種(の周りの果肉)をあげたのがいけなかったのかな、と私。とにかくショックだ・・・。
今朝、父ちゃんとセガレが団地の桜の木の下にお墓を作りに行った。セガレが初めて接した「死」。どう感じているのかな。
と思いきや昼には、「ぷんが生き返ってるかどうかお墓を見に行こうか~」だって。やっぱ理解していませんな。まあいいや、追い追いね。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-18 22:00 | 雑記