水まつり&火まつり。

住んでいる団地から徒歩5分くらいの所に市の浄水場がある。毎日前を通っているその場所で、今日は「市民と水のふれあい広場」なるイベントがあるというので、午前中、散歩がてら覗きに行った。
期待せずに行ったけど、いやーおもしろかった!
浄水場の見学ツアー、水道パイプでの水鉄砲作り、ヨーヨー釣り、紙漉き体験、スタンプラリー・・・いっぱしにお祭りだー。セガレも楽しめるイベントが沢山。日向は暑かったけど、地下水のペットボトル詰めをもらい放題だったので、ガブガブ飲みながら見て回った。
かつて仕事で、海外で何箇所か浄水場を訪問したことがある。今回、人口13万人をカバーする市の水道部(東京都ではない)という規模や、その微妙に鄙びた感じが、ベトナムやフィリピンあたりの水道局を彷彿とさせたりなんかして(いや、もちろん技術的には断然日本の方がしっかりしているんだけど)、それらとの比較においても勉強になった。「地元民への広報・普及活動をしましょう!」なんて口酸っぱくして言っていた立場なんだけど、確かに、地元民として、こういうイベントは楽しいぞ。大事大事。
なんてことも考えながら、そこで予定外に長居してしまった。家に帰って昼ごはんを食べてひと休みしてから、今度は立川へ。昭和記念公園で花火大会!
去年もこの花火大会に行ったら、お腹にいたコハルン(当時)がビックリして、その3日後に予定よりちょっと早目に出てきたんだった。ああ、あれから1年たつのね・・・。
今年も大輪の花火にうっとり。セガレも大喜び。スースーは・・・喜ぶかと思いきや、なんと泣いた!怖いもの知らずではなかったの。ドドーンと鳴ると、ふえーん!と泣いて私にしがみついてくる。でも、そーっとまた空を振り返って見るのがおかしい。するとまたドドーン、ふえーん・・・ちらり、ドドーン、ふえーん・・・ちらり・・・・。そうするうちに慣れたとみえて、後半はじっとお空を見れるようになった。ね、こわくないよ?
(でも私が思うに、ドドーンの音が怖いというよりは、それによって1年前の原体験・・・「ああ、母ちゃんのお腹から早く出なきゃ!苦しい苦しい!」という感覚を思い出して泣いちゃったとか??)
花火大会が終わって駅までの人波では、セガレが電池切れで寝てしまい(スースーはスリングに移して、兄ちゃんがベビーカーを占拠、壊れそう)、結構大変な思いをしたが、ああでも、夏はやっぱり1度はコレ見たいですわ。
[PR]

by pi-tang | 2009-07-25 23:50 | 雑記