団地まつり。

セガレは午前中父ちゃんとプール、午後は母ちゃんと市民ホールでオルガンの親子コンサート。ああ、夏は楽しい、忙しい。
そして夜は団地の夏祭り!私たちはもちろん初めてだが、自治体主催の年間最大のイベントとのことで、少し前からポスターやチラシで盛り上がっていたので楽しみにしていた。
家の目の前の芝生広場が会場なので、今日は朝から、会場設営の状況を7階ベランダからウオッチ。果たして開始の4時半頃、ちんどん屋さんの音も聞こえてきたのでいざ出陣。
スースーは昼寝していたので、まずはセガレと私で下見に行ってみた。ゲームや屋台が沢山出ていて、目移りしながら渡り歩く。やがてスースーと父ちゃんを迎えに一旦帰り、子供2人に甚平さん着せて再びゴー。団地キッズを中心に、ずいぶん人が出てきている。季節柄、前市長の国会議員とか、民主党の菅さん(地元)とかが入れ代わり立ち代わり挨拶していたけど、キッズにはなーんにも聞く耳ないやね。
そのうちに団地メイトの同僚Yちゃん一家とも合流。ビールを飲んでカレーやらカキ氷やら食べているうちに、暗くなって盆踊りも始まった。子供たちは盆踊りには入らないけれど、なんか興奮して芝生中を転げ回っている。お、おちつけ~。
結局家に戻ったのは9時前くらい。セガレをざぶんとおフロに入れて、布団に行ったらワンツーグーで寝ちまった。はあ、連日完全燃焼中。
夏は地元イベントがいっぱいでよろしいなあ。それにしても、UR団地のパワー恐るべし。このご時世、特に子供には地元コミュニティって必要よねえ、と再認識した。今の環境はその点素晴らしくって、引っ越したくないくらい!?
[PR]

by pi-tang | 2009-07-26 23:26 | 雑記