カブトムシその後。

そういえば、我が家のカブトムシ、未亡人のぶんちゃん。
先週末私たちが海に旅行に行って、帰宅すると・・・固まってました(涙)。エサと水分は十分やっていったつもりなんだけど・・・。蒸されてしまったのかなあ。ベランダに出しておけばよかったよ。
と、くよくよしておりましたが、しかし!実はその数日前から産卵している気配があったのです。オットとセガレが、主のいなくなった飼育箱のマットをベランダで新聞紙の上ににあけて、ほぐしてみると・・・5個以上はあったみたい。(私は担当外なので詳細は知らない。)
飼育4日で死んでしまったオスのぷんちゃん、ちゃんとお仕事していったとはアッパレ!そしてメスのぶんちゃも、産卵して、もしや寿命だったのかな?(そう思いたい。)
ということで、今度は卵から幼虫に育てるらしい。えーえーえー?
幼虫?あの白くて太いぶにょっとしたのが、ウチに来るの??
鳥肌立てるほどキライなわけじゃないけど、でも・・・。
とにかく私は、現在は育てるのは人間の子供2匹でイッパイイッパイですので、カブトムシ関係には最小限の関与しかしないことを宣言している。でもさー、飼育箱に、露骨に「ダニ」が見えるのには、勘弁してほしいんだわ。とりあえずベランダに出したいんだけど(今はこともあろうに、寝室の出窓に置いている)、オットが首肯しない。理由は「放置されて水分補給を忘れるから」・・・ってそれは、ご担当のアナタの問題でしょう。
スースーがダニまみれになる方がよっぽどオオゴトだ。オットの留守中に、やっぱベランダに出してやるっ。
[PR]

by pi-tang | 2009-08-22 22:05 | 雑記