春を先取り。

月曜から一泊旅行に行ってきた。オットが、年度内にリフレッシュ休暇を取る必要にかられていたものに、私も便乗。
ニンプっぷりも堂に入ってきた今日この頃、「攻め」の姿勢もそろそろフェイドアウトだ。「人里離れた山奥の秘湯へ」の野望は已む無く却下して、「イザとなれば病院があるような集落のそば」という観点から、目的地は南伊豆に決定。

「踊り子号」で下田駅に降り立つと、願ってもないぴかぴかお天気!やはりこちらは春が早く、汗ばむような陽気で、持参したコートはあっという間に邪魔っけだ。
早速バスで石廊崎へ出た。久しぶりの太平洋だ~。伊豆七島こそ春霞の奥だったが、いつか潜ってみたい神子元島や、行き交う岬めぐりの遊覧船を望みつつ、礁(いくり)を洗う春潮を飽かず眺める。
宿への道中、広大な菜の花畑に遭遇したので迷わず立ち寄る。すばらしく満開。無口になるくらい感動。昔教科書で習った「いちめんのなのはな・・・」っていう詩が自然と口をつく。(これね。
c0053700_21525614.jpg
黄色とはなつかしき色花菜畑  (←思わず作った句)

下賀茂温泉では、カラダが溶けるかと思うくらいメいっぱいオフロに入った。海の幸も満喫してゴクラク、ゴクラク。

翌日は予報通りあいにくの天気だったが、それならそれで、ということで、時折春雨がぱらつく中、下田の町を散策した。釣り人を冷やかしたり、足湯に浸かったり。
張り切って散歩した結果、帰りの踊り子号では例によって爆睡してしまい、「スーパービュー」車両の広い窓も全く関係なかったのが若干悔やまれるが、まあいいや。

さすがに今回が最後のニンプ旅行との覚悟だったが、春先取りの濃ゆーい2日間だった。
[PR]

by pi-tang | 2005-03-22 23:34 | 旅行