冒険遊び場。

オットが朝から休日出勤。子供と3人で何しましょー。
思い立って、市内のプレーパーク(冒険遊び場)に行ってみた。去年だかにオープンしたと聞いて以来気になりつつも、スースーは赤ちゃんだしねえ、ということで来たことがなかった。ウチからは中途半端に遠そうだ、というのもひるんでいた理由なんだけど、自転車で遊歩道づたいに来たら結構あっという間に着いた。
さて、冒険遊び場とはなんぞや?というのが、私もピンとは来ていなかったのだけど、自転車を降りて落葉だらけの園内にシャク、と足を踏み入れた途端、あーこりゃ子供は楽しいわ、と。
いわゆるブランコやすべり台などの遊具がある「児童遊園」とは明らかに違う。それほど広くはないけれども転げて泥だらけになって遊べる空間に、手作りの木の櫓やロープの遊具類。コマやベーゴマ、剣玉などの昔おもちゃ系も揃っている。脇には小さな草っぱらと林とそれに伴う落葉やどんぐり・・・。そして遊びをサポートしてくれるスタッフが、今日は2名いらした。
今の子供は、こういう作られた「環境」を与えられないと、遊びらしい遊びもできないのかな?なんて思うとちょっと複雑な気もするんだけど、それはさておき、今日はセガレもスースーも、ちゃんと泥んこOKの服着て参りましたですよ。早速GO!
2人とも(+母ちゃん)あっちこっち、次々と試して遊んだ。スースーの心を捉えたのは「落葉すくい」。掃き溜めた落葉をシャベルでバケツに入れ、入れては出して、の繰り返し。セガレは大型遊具系、特にロープ登りに何回もチャレンジしていたな。
2時間近く遊んで帰ってきた。洗濯物の泥んこっぷりには母ちゃんトホホだったけど(予定通り)、でもまた来よう!
[PR]

by pi-tang | 2009-10-31 23:36 | 母業一般