お受験中。

セガレの新しい保育園への導入は順調そうだ。3月まで一時保育で慣らして、4月からは正式に入園。家から徒歩1分の園生活もすぐそこ。ああ夢のようだわ♪
・・・という野望を抱いて久しいが、実際に入園申込の結果が出る2月中旬までは、実はドキドキだー。市が発表した申込み状況によれば、希望園について、セガレの年齢は定員割れで、まず大丈夫そう。しかしやっぱりスースーの1歳児が難関で、6人の枠に49人が申込み、倍率は実に8.2倍。(ただしこの数字は第2希望以下でこの園を希望している人数も含んでいるのでミスリーディングだ。)相変わらず他の希望者次第の他力本願なので、お受験ママの私としては、祈る以外に為す術なし。兄妹同園を希望しているので、スースーがダメな場合はセガレもろとも、第2希望以下の園になってしまう。そんなご無体なことになったらどうしよう~。(まあ第2希望の園も、自転車で5分ちょっとなのでそう遠くはないのだけど。)
先日のクラス会で会ったMちゃんが、娘のYちゃんが今度高校受験で、私たちの母校を受験すると言っていた。「倍率2.2倍なの!無理だ!どうしよう!」と嘆くMちゃんに、「なんのなんの、ウチの娘の保育園なんて28倍よ!大丈夫!」と発破を掛けておいた。(市内の他の園には、ほんとに28倍とか24倍とかチラチラ。いえ要は、募集枠が2名とか3名とかそういう話なんだけど。)励ましの言葉として、説得力はあったかしらん・・・ないか?
Yちゃんもスースーもがんばれえ!(でもしつこいけど、スースーは自分じゃ頑張りようがないんだわ。クスン。)
[PR]

by pi-tang | 2010-01-18 23:40 | 母業一般