1歳6ヶ月健診。

うー、寒い寒い。寒いけど、午後、スースーの1歳半健診のために3人で保健センターに歩いて出かけた。
集団健診で、受付後しばし待たされ、まずは身体計測。身長79.1センチ、体重10.2キロ。このコの体重なんて暫く全く量っていなかったんだけど、いつのまにか10キロ超えていたのね、という感じだ。
ちなみにセガレの同時期の記録があった。身長83センチ、体重10キロだって。スースーよりも背がある分、少しスリムだったんだーそうかねー、母ちゃん何の記憶もございません。しかしそれよりも、日記によればどうやらセガレは当時ギャン泣きだったようだけど、スースーは、そんなことはありませんよ。
今回も計測では大抵の子供が泣いて、室内は阿鼻叫喚だったけれども、スースーはそんなことはありませんよ。実にどっしりとあっさりと、なーんの抵抗もなくクリア。「あ、ここで足伸ばすのね?いいわよ」てなテイだ。なんなんだこのコのこの肝の据わりかたは?まあいいけど。
続いて保健士さんとの面談。兄ちゃんも同席。「何か心配事はありますか?」「いや、特にないです(きっぱり)。」
私が話をする合間合間に、スースーは、机に置かれた積木を積めるかとか、犬や自動車やの写真が並べられた紙を見せられて「ワンワンはどれ?」と聞かれて指差せるかとか、いくつかテストされていた。指差すどころか自分からブーブー!とかジンジ(注:リンゴ)!とか叫びまくるスースー・・・、「さすがお兄ちゃんがいるから言葉も早いわねー」ということで、あっという間に放免された。
つづく診察と初めての歯科検診でも、スースー無抵抗・・・す、据わってる。最後に任意の栄養の話はパスして、健診は無事に終了。
セガレも絵本を見たりしながら、じっとよく待ってくれた。ゴホウビに(というほどでもなく、初めからその予定だったんだけど)、同じ建物内の育児支援センターでひと遊びしてから帰途についた。
そういえば、待合室で隣になった母子と話していたら、その子は今もう保育園の0歳クラスに行っているとのことで、なんと4月からスースーのクラスメイトとなることが判明した(つまり同じ園)。しかも、同じ園にいるお姉ちゃんはセガレと同級生!(セガレに聞いたら一時保育でもその子のことを認識していた。)なんたる偶然でしょう~。思わず、園のことをいろいろ聞いて盛り上がってしまった。初めて知り合った、園ママさん!
[PR]

by pi-tang | 2010-02-16 23:34 | スースー