春の佳い日。

昨日は春らしい陽気の中、友人の結婚式に参列してきました。
主役はかれこれ30年も前に同じ教室で机を並べていた仲間うちの1人。彼が、海外勤務の合間を縫って「婚活」(ていうんですか?)に励んでいるというのは前から聞いていて、しかもその人脈から結ばれた今回の良縁ということで、わーほんとに嬉しいわー!
落ち着いた素敵な挙式と披露宴でした。なんせ当時の仲間が、担任の先生以下10名も集ったので、我々のテーブルはクラス会状態で、ひときわ楽しかったー。(しかも新郎側なのに大半が女性。そういうクラスだったので・・・。)新郎くんありがとう!
ところで私は数日前から、着ていくものがないー靴もないーお化粧も久しぶりーどうしよー、という、かなりトホホな状態で本日を迎えたのですが、独身時代にベトナムで仕立てたアオザイを8年ぶりに引っ張り出したところ、なんとまだ身体に入ったので我ながらビックリ。ちょいと気を良くしたこともあり結局それを着ていきました。「きっと先生はサリーだからそう浮かないだろう」というヨミだったのですが(先生は学校でも毎日サリーでした)、行ってみたら先生はもちろん、Hちゃんも、パキスタンの素敵なパンジャビ・ドレス姿。(しかも同じ「着てくものがない!」という理由だそうな。)うふ、だから好きだわこのメンバー(笑)。
ちなみにアオザイに合うハイヒールのサンダルを履いてみたものの、家を出て5メートルで挫折し(「こりゃ転んで骨折するのが関の山」と)、結局ペタンコのサンダルを履いていって、教会の前の道の電信柱の陰でハイヒールに履き替えました。
ついでに、アオザイは「これが入るのも今回が最後だな!」という覚悟で着用したのですが、案の定、みんなと喋りながらちょっと大笑いすると、脇のスナップがプチプチ、と外れる仕組みになっていて、まあ何かと結構笑えました。・・・ああそろそろちゃんと、社交界に対応できるような生活様式に戻らねばっ。
さて、結婚式の後は、神戸からこの日のために上京したじゅんちゃんと一緒に帰宅し、我が家に泊まってもらいました。初めてのお泊り客!子供が寝た後、ゆっくり「家飲み」♪ 旧交を温めました。
今日は朝食の後、みんなで近辺のお散歩へ。野川で子供が土筆を摘むのにじゅんちゃんも付き合ってくれました。小さい頃東京に住んだこともある彼女、周辺の環境に、「トトロみたい~。東京にこんなところがあったのね!」と感嘆しながら、お昼過ぎの新幹線に乗るべく帰っていきました。神戸よりもイナカなんだろうなきっと!また遊びに来てね。
[PR]

by pi-tang | 2010-03-21 22:49 | 雑記