知多半島へ。

土曜日は入園式が終わった後、お昼に家を出て新幹線のぞみに乗りました。俳句の稽古会(合宿)で、知多半島の先端は師崎へ2泊旅行。
なかなか行く機会のない土地なので楽しみな半面、入園の時期と重なり子供に体調崩されたら困るし、私もなんだか諸事で精神的にアップアップだし、またなんせ稽古会に子供連れで行って、皆さんにご迷惑お掛けするのも自明だし・・・と、参加を直前まで逡巡していました。結局は、自分の復職前記念だ!(?)ということで、エイヤ、と。
結果的には、のーんびりとした漁港の町で桜も堪能できました。日曜日には海上タクシーで日間賀島に渡り、旅情満点。セガレも、海関係は結構ツボなので、イソギンチャク触ったり、漁港のセリで魚いっぱい見たり、朝市で小女子その他を試食しまくったりと随分楽しんでいました。
オットは島で食べた大アサリに当たって(多分)、日曜の晩から下痢と発熱で結構大変なことになってましたが、這うように帰京。・・・というハプニングはあったものの、それも含めて想い出深い春のイベントとなりました。
[PR]

by pi-tang | 2010-04-04 23:15 | 旅行