田んぼの時間。

試練の1週間が過ぎ、ようやく週末。オットも、短い出張から今朝早くに帰国した。
10時に家族で近くの大学に出かけた。市の環境団体が主催する「田んぼの時間」というのに申し込んでいて、今日はその初回だ。大学構内にある田んぼで、お米を育てるんだって。なんとまあ、引越してきて、このあたり田舎だ田舎だと感嘆することしきりだけれども、まさか田んぼまで体験できるなんてねー。
今日は10数家族が集まり、オリエンテーションがてら、田んぼ回りの施設を見学した。田んぼの生物観察もあって、アメンボやミミズを発見したあと、池ではオタマジャクシすくいをした。セガレは最初はビビっていたけれども、そのうちに自分ですくうことが出来るようになって嬉しそうだ。
スースーも臆することなくあっちを探検、こっちを探検。「汚れてもいい服装で」という指示の通りに、2人とも泥だらけになって自然と戯れている感じ。ああ、良いことだー。
それからみんなで野草摘みをした。足元に生えているタンポポ、ヨモギ、カラスノエンドウ、それから柿若葉、あと竹の子掘りも!昼食にはそれをその場で天ぷらにして、揚げたてを頂いた。おいしーい。タンポポがこんなに美味しいなんて!竹の子も!子供たちもパクパク、何度もお代わりしていた。
これから11月まで毎月1回、「田んぼの時間」がある。来月はもちろん「田植え」。楽しみだー。今日見せてもらった苗が、それまでにどのくらい大きくなるのかな?
田んぼも楽しいけれども、この大学の環境教育施設が素晴らしくって、畑あり、果樹園あり、温室あり、池あり・・・。季題の宝庫だわん。今日は初夏のようなお天気で、本当に気持ち良かった。家から徒歩15分のこの場所を知れただけでも収穫かも。この先散歩に通ってしまいそう。

さて、田んぼで泥んこになった後は、夕方から来客。
以前社宅で一緒だったNさんが、海外駐在に出られるのでその壮行会。Sさんちもいらして3家族でワイワイと盛り上がった。小2のHくん、これから英語ペラペラになっちゃうのねー。お元気でねー。
[PR]

by pi-tang | 2010-04-10 23:07 | 雑記