歌ってるのです。

スースーはハッキリ言って、セガレよりも言葉が遅い。1歳10ヶ月当時のセガレは、二語文ベラベラ喋っていたし、接尾語もそれなりについていたようだ。(←もちろん覚えていない母ちゃん。当時の日記による。)
スースーはというと、短い単語はそれなりに知っているんだけど、それらを盛んに言い放つだけで、文章はまだまだだし、発音も覚束ない。ただしこちらの言うことはえらいことよく理解している。ついでに、宇宙語でなんやらすごくよく喋っているので、いずれ語彙爆発したら大変なことになりそうなことは、今から想像がつく。
ろくにお話出来ないそんなスースーは、なのに最近歌をよく歌っている。
チューリップとぞうさんとちょうちょあたりは、フルコーラスで歌うのだ。しゃべれないのに。発音できないのに。
「しゃいちゃーしゃいちゃーじゅーうぷーろーあーなーらー」。敢えて文字に起こすとこんな感じ。(さて問題です。何の歌でしょう。答:チューリップ。)
こんな感じなんだけど、メロディーラインは結構正確で、本人いたく楽しそうにのびのびと歌っている。聞いている方は、「おお、確かに彼女なりにちゃんと歌っている!」と感心しつつも、その前に、その超脱力系の歌詞に結構笑わされる。
保育園の先生にも、「スーちゃんチューリップ全部歌えるんですね!」と言われた。先生ありがとう宇宙語ソングを理解してくれて。
今週は兄ちゃんのおかげで新曲もリリースされた。そう、ハッピーバースディの歌。1度聞くと彼女なりにすぐ覚えるので驚いた。(宇宙語だけど。)言葉じゃなくて音のカタマリとして覚えるのかなあ。おもしろいなー。どんな脳みそになっているんだろ。
[PR]

by pi-tang | 2010-06-08 22:50 | スースー