セブ記その4。

7月17日(土):
今日はプールではなく、リゾート内のビーチで主に遊んだ。
子供たちは砂浜で、貝やら何やら集めるのに夢中。陽射は大変に強いけど、具合の良い岩陰があって、その下でずーっと砂遊びした。バケツシャベルだけで、よくまあこんなに長時間持つこと!ヤドカリとか海ミミズ?とか、沢山捕まえた。
セガレはでも、海に誘っても海水はイヤだと言ってなかなか入らない。軟弱者めー。その点スースーは何に怖じることもなく、腕に浮輪つけて海に連れ出すと、プカプカ喜んで浮いている。
オットと私は、交互にちゃぷちゃぷ、シュノーケリング。ブイの範囲内でも結構沢山の魚に会えた。潜りたい気もするけど、託児してまで潜りたいかというとそれほどでもないし、第一、久しく潜っていないので何かとめんどくさい。(年取りました。)今回はシュノーケリングで充分だわん。
午後はまた、子供のアクティビティに参加した。今日はプールサイドのスペースでFigure Paintingということで、石膏の白い船(セガレ)とヒヨコ(スースー)に、筆で色付けをするというもの。水着のまま、スースーもべちょべちょ絵筆デビューした。
その後プールに戻ると、スースーはほどなくバギーでお昼寝。その間にセガレと私はレストランの一角で、「おやつ作り」のアクティビティに参加した。ビスケットを砕いてクリームと混ぜたのをコップに入れて、アイスクリームを作りましょうというもの。
アクティビティはどれもこれも、セガレのツボを突きまくる企画で助かる。担当のお姉ちゃんグレイスはとうに子供たちの名前を覚えてくれて(だって他の参加者ほとんどいないんだもの)、既にセガレのハートをがっしりわしづかみにし、セガレは道中に何度彼女の名前を口にしたことか。(「明日はグレイスさんあるの?」とか「グレイスさんがこう教えてくれたよね」とか。)
この日の夕飯はリゾート内の海辺のレストランでシーフードグリル。星が沢山でキレイだー。しかもすぐそばの砂浜では、日替わりテーマディナーの、今日は「ハワイアンナイト」というベタな企画が進行中で、部外者の私達もファイアーダンスを垣間見れたのは、ちょっぴりお得感があった。
ところで今回、リゾートの客層は意外にも韓国人だらけだ。日本の夏休みには少し早いせいもあるかもしれないけど、見たところ7割韓国人、1割日本人、1割フィリピン人、1割その他という、驚異の比率だ。(今日あたりは週末なので、フィリピン人がグンと増えていたけど。)そういえば部屋のテレビもサムスン製。うーむ、びっくり。
[PR]

by pi-tang | 2010-07-27 23:03 | 旅行