セブ記その7。

7月20日(火):
この旅行中スースーは、環境変化のせいだと思うが夜寝つくのがどうもヘタっぴで、毎晩ゴソゴソグズグズ、11時近くまで起きていることもあった。昨夜も10時過ぎまで寝付かなかったので、今朝の早起きが心配だったのだけれども、5時過ぎに起こしたら、セガレともども意外と普通に寝起きがよろしい。助かった。
両親も揃って寝惚けてボーッとしつつチェックアウト。お世話になりました。
迎えの車に乗って、朝日が昇るのを見ながら空港に向かう。まだ6時前だというのにずいぶん人が動き回っている。
空港のロビーで搭乗を待つ間も、セガレはあやとり。この旅行中、彼はプールやマンゴーやグレイス姉ちゃんやその他の想い出とともに、「向上したあやとり技術」を連れ帰ることになった。「4段はしご」や「朝顔」や「とんぼ」や・・・。私ナドはそれらを、本とにらめっこしてやっと出来ても、手から外した途端に作り方をきれいさっぱり忘れてしまうのだけど、セガレはすぐに記憶してしまうので驚愕。・・・脳みそ分けてほしい。(いや、あやとり用の脳みそは今は母ちゃん別に要らないけど。他に使いたいの。)
さてそんなこんなで、7時45分に飛行機が離陸した後もセガレはあやとり+睡眠で時間を過ごし、スースーは少しだけ寝て、でもあとはゴソゴソしたがって、親はその相手するのに疲弊して、13時半に無事に成田に到着した。
そして今日のメイン・イベントは、新装なったスカイライナーに乗ったこと。7月17日に運転開始したばかり!
かっこいい。そしてなんせ、早かった!という感動もさることながら、座席の広さにもっと感動した。2人分のシートに家族4人ですっぽり座れたのだ!! 新幹線でも「あずさ」でも、これはありえない。2シートに4人では、家族の誰か(セガレあたり)が、弾き出されて床に座りこんで過ごすというのが常道なのに(子供用にもう1席分切符買えって?)、画期的な出来事だった。
家の最寄り駅のスーパーで買物して、帰宅したのは5時前。夕飯からは「日常」。はあ。
子供たち元気に過ごせて、何よりでございました。
[PR]

by pi-tang | 2010-07-27 23:15 | 旅行