夏の川。

週末はささやかに夏休み気分を満喫した。
土曜日の午前中にオットが帰国。午後はセガレとの約束の通り、4人で野川で水遊び。セガレが、アメンボや魚やザリガニ(ただしちっちゃいの)をスイスイ触れるようになっているのでちょっと驚いた。
夕方、家の庭に待望のお客さんを発見。カブトムシのオス!石の上にじっとしていた。わーやっぱりいたんだー。早速、スイカの皮と一緒にケースに入れる。メスも来ないかなあ。
日曜日の今日は、同僚2家族が遊びに来てくれた。年長男子2名+年中男子2名(含むセガレ)に、スースーと同い年の女の子、でお子様計6名。みんなでお昼を食べた後、本日のメイン・イベント、野川で水遊び(連日だけど、セガレは全く厭わず)。
この企画、少年達100%確率でくらいつきます。なんとカンタンだこと。深い所でも大人の膝下くらいなので、子供たちには絶好だ。スースーとSちゃんのちっちゃいさんチームも、パチャパチャと楽しめる。
川辺の茂みに「蛇の衣」を発見して、みんなでワーキャー。1メートル以上もあって、つまり、そんな立派な蛇が、近辺にいるということなのね・・・。うわ、お会いしたくないものだ。
夕方お友達が帰って、夕飯を食べ、その後8時から、近所のSさんちと花火大会。野川の、昼間遊んだのと同じ川辺に再び降りていった。今年初めてなので、良かった良かった。
スースーは初めて手花火を自分で持ったけど、怖じることもなく、1本燃えるたびに「もっかい?」と言いながら、結局10本以上、最後の線香花火のシメまでしっかり参加した。
大人は缶ビール片手に、川の飛び石に腰掛けて足を水に浸しながら花火鑑賞・・・ゴクラクだー。
ということで、野川サマサマの休日。
[PR]

by pi-tang | 2010-08-15 23:44 | 雑記