大きなプール。

今日は朝10時すぎに家を出て、昭和記念公園のプールへ。
毎年「行ってみたいなー」と思いつつ、今年初めてやってきた。数日前から、大きなプール行くよ~、流れるプールもあるよ~、波のプールもあるみたいよ~、と子供たちの気分も盛り上げてきた。
到着してみると、学校の夏休み最後の土曜日ゆえ「みんな宿題に追われているから空いてるかも?」というかすかな期待は、この酷暑の前に打ち砕かれた感じ。(でも大きなプールなので、「芋洗い」というほどでもなかった。)木陰にステーションを確保し荷物を置いて、いざ。
子供たちは保育園で毎日のようにプール・水遊びをしているけれど、私としては7月の旅行以来の子供とのプール。どうして子供って、水に入るだけでこんなにニコニコになるのかな?
途中でおにぎりの昼食を挟んで、各種プールでたっぷり遊んだ。セガレは父ちゃんと、「顔を水につけてバタ足」の練習を始めて、何度も繰り返すうちに、5メートル近く進めるようになった。水泳教室ではいつもつけている腰のフロートが、今日はないのにそれでも進めて、とても嬉しそう。
スライダーにもセガレと挑戦。ちょいビビリのセガレと列に並びながら、直前まで「母ちゃんが抱っこしてあげるから大丈夫」と言っていたのが、順番が来た瞬間に、「あれ、5歳の人は1人で行ってくださいだって」と騙くらかして、ドサクサ紛れで1人で滑り降ろしてしまった。(下ではお姉さんが待っていて着水の瞬間抱きかかえてくれた。)果たして、意外と笑顔で「楽しかった」という感想だったけれど、決して「もう1回」とは言わなかった・・・。
スースーは相変わらず腕のフロートさえあればどこでもプカプカニコニコしていたけど、子供用の浅いプールでも沢山遊んで満足。
そんなこんなで、「4時におしまいね」という約束だったのにセガレはその段になっても「もっと泳ぎたい」と言う始末。スースーと母ちゃんは先に上がって少し待っていた。この時間になると、水から出ると風がだいぶ涼しく、寒いくらい。暑い暑いと言うながらも、確実に秋めいてきているな。
行く前は、浮輪や水着を抱えて電車で行くのが少し億劫だなーと思っていたけど、案外大丈夫だった。来年もまた来る予感。
[PR]

by pi-tang | 2010-08-28 23:54 | 雑記