中秋。

休前日の昨晩は、子供を保育園から引き取った後、3人で電車に乗って実家へ。
家から最寄の駅までは東向きに歩くのだけど、その道中、きゃあ、十五夜お月さんが見事!天気予報では期待できなかったのに、バッチリ。丸いねえ。父ちゃんもインドで同じお月様見てるかな~。
最近は中央線(上り)に乗ると、セガレには欠かせないチェックポイントがいくつかある。武蔵境駅手前の大学の馬場と、三鷹の跨線橋と、吉祥寺駅手前の「ケーキのおうち」(製菓学校のビルのてっぺんの、大きなケーキ型の張りぼて)と・・・・。ケーキはスースーも最近それを発見できるようになって、電車に乗るたび2人で「ケーキのおうちあるかなー」と。(下り電車に乗っても言うのよね。ないよ~。)
今日はどうかな。珍しく夜の電車なので、馬場や跨線橋は暗くて見えないが、ケーキはちゃんと見えた。しかも全体がライトアップされているのを見て、セガレは「ケーキにロウソクがついてる!!」と興奮。(いや、暗い中明るくなっているだけで、昼間もロウソクの先は赤く塗られているんだけどね。)
さてさて、駅でばあばに子供を預けて、母ちゃんは新宿へ。今日はすごーく珍しく、飲み会!しかも歓送迎会とかの公式?の会ではなく、同僚女子会なんていうカジュアルな名目で、6人で焼肉屋さんで(普段子連れでは鉄板モノに行けない私のリクエストによる)、マッコリで乾杯。
夜7時の新宿東口や歌舞伎町の雑踏に、おばちゃんクラクラしたですよ。ン年前までは私もこの辺を闊歩?していたもんだが、と若かりし頃を思ってもセンないけど、とにかく今の自分の生活ったら、これに比べると仙人のようだわ。
普段行けないだけに、たま~にこういう「浮世」に接すると、それを出来る自分がすごーく幸せに感じられる。子供が元気で、それを預かってくれる親がいて、「ご主人の出張中に飲みに行きましょうよ!」と誘ってくれる後輩がいて、ね。
(ちなみに後からオットに、「歌舞伎町に行くのをそんなに幸せがる感覚はわからん」と言われた。ええ、ええ、私も自分でビックリですよ。)
しかも。飲んでしゃべって、宴会の最後には、サプライズでケーキまで出てきた。
実はお誕生日。私。
えーん、みんなありがと。
[PR]

by pi-tang | 2010-09-23 23:42 | 雑記