無事にイベントをこなす。

クリスマス・イブの昨夜は、オットが頑張って9時ごろ帰宅した。お風呂を済ませてあとは寝るだけの子供たちが、にわかに和室に隠れて、父ちゃんが部屋に入ってきた瞬間にばあ、と飛び出して、
「ほっほほー!メリークリスマス!」
だって。父ちゃん案外和まされたようで喜んでいた。(別に母ちゃんが仕掛けたワケじゃなく、2人が勝手に作戦立てたのよ。)
ツリーの下に、サンタさんへの手紙入りのブーツを置いて、サンタさんが「のどが渇いているかもしれないから」とカップにお茶も入れて置いて、そして子供たちはおやすみなさい。
ちなみに数日前にセガレが書いた手紙がふるっていて、
「さんたさんへ。LAQもすきですが、ことしはれごをおねがいします。」
だそうだ。(アルファベットは、母ちゃんが請われるままにお手本を書いてやった。)
・・・この妙な前置きつきの手紙を、サンタさんはちゃんと解読してくれたようで、今朝起きたらツリーの脇に大きな包みが置いてあった!お茶のカップはちゃんと空になっていた!スースーにもかわいいおままごとセットが置いてあった!
ということで、今日は一日レゴ&おままごと日。
スースーが1日で5回くらい私に、「これさんたさんがくれたの?」と不思議そうに聞いてきた。そうよー、良かったねえ。
(これがまたねえ。スースーの欲しいものが全然なくてねえ(母ちゃんが)。迷いに迷って、サンタにお願いするのがギリギリになってしまってねえ。昨晩夜8時に佐川急便の兄さんが運んできてくれてねえ。ちゃんと届くか、実はかなりスリリングな展開だったのだよう。夕方帰宅したら、期待していた「不在連絡票」がなかったもんで母ちゃん慌ててセンターに電話して、「クリスマスプレゼントなんですっ。遅くなってもいいから今日中に!!」ってお願いしたら、間もなく現れた兄さんに「いやあ~いつも昼はご不在だから、夜に届けるつもりだったんですー」って言われた。なんて立派なサンタさん。どうもありがとう。)
[PR]

by pi-tang | 2010-12-25 23:40 | 母業一般