田んぼふたたび。

今年も「田んぼの時間」が始まった。環境市民会議のイベントに今年も申し込んだもの。自転車で15分くらいの大学にある田んぼに毎月1回集まって、お米を育てるのだ。
青空の下、初回の今日はオリエンテーションで、まずは参加の約20家族が自己紹介した。子供も沢山いて、兄ちゃん姉ちゃん達が適当に遊んでくれるのでこれも楽しみだ。それから、この自然豊かな田んぼに来る際には「虫捕り網」必携なことを昨年学習したので、今日も持参したところ、菜の花に来るチョウチョをたくさん捕まえた。
さて、今日のトピックは「ヨモギ団子作り」。施設案内で園内を歩きがてら、みんなでヨモギを摘む。沢山摘んで洗って刻んで、白玉粉と練って、お団子お団子。うちの子供も張り切って参加して、スースーは腕まで粉で真っ白け。七匹の子ヤギのオオカミみたい!子供たちの手でコネコネ、あの、衛生面では超心配ですので、よく茹でてくださいまし。
それを次々カマドのお湯で茹でて、きなことあんこをつけて頂いた。わー美味しいねえ!お外で食べるとなおさら美味しい。今日はヨモギを摘んでいる途中で仕事に行ってしまった父ちゃんにおみやげ分も包んでもらって、帰途についた。(ちなみにオットは震災後対応のお仕事が週末もボチボチ続いている。我が家に出来ることはとっても限られているけれども、皆さまお疲れさま・・・。)
[PR]

by pi-tang | 2011-04-16 22:53 | 雑記