安芸路2日目。

朝食後、子供と一緒に「なつかしいおうち」の探検をさせてもらった後、みんなで私の祖父母のお墓参りへ。
叔父が、「アナタがこんなに沢山連れて来て、おじいちゃんがビックリしてるよ」だって。うんきっとそうでしょうねー。
叔父夫妻と一旦別れて、市電で平和公園に行った。オットにとっては人生初めての広島とのことで、訪れないわけにはいかない場所だ。
これまた良いお日柄で、フラワーフェスティバルというお祭の真只中ですごい人出だったけれども、原爆ドームから資料館にかけて、公園を散策した。セガレには原爆について説明を試みるけど・・・どこまでわかるかなあ。スースーは、沢山の記念碑よりも、鳩を追いかけるのに夢中だ。資料館では駆け足ながら、子供たちも概ねおとなしく見ていたけれども、途中の展示が「こわい」ので、そうなると2人ともそそくさ。私も昔、とてもこわかったからわかる・・・。でもオットも私も、駆け足なりに改めて感銘を受けた。
チンチン電車で広島駅に移動し、お好み焼きを食べて、叔父夫妻と再合流して、さてマツダ球場へ!
四半世紀前頃にはカープ狂だった私も今は昔。昨今の事情には全く疎く、叔父(カープファン歴60年)に誘われるままとりあえず新球場見物に行ってみるかー、と事前にチケットを取ってみた。
それがまあ、鯉のぼりの日だけあって盛り上がっちゃって、気がつけば応援グッズ沢山買っちゃって、お陰で快勝しちゃって、なんとまあ楽しかった!セガレもスースーも野球のルールなんてサッパリながら、応援楽しんだ!
気分良いまま、お世話になった叔父夫妻と別れて、宮島へ移動。野球が予想よりも早く終わったので、だいぶ明るいうちに島に渡れて良かった。子供の頃は毎年遊びに来ていた宮島、前回法事のついでに来たのはもう10年くらい前かなー。
ちょうど干潮だったので、宿に荷物を置いて、食事前に厳島神社の大鳥居まで歩いて行ってみる。子供たちは砂浜を歩けて大興奮。オットも私も、さすがの景観の美しさに感嘆。
沢山歩いている鹿さんを、スースーはおっかなびっくりナデナデしながら、ぼちぼちと宿まで戻った。
[PR]

by pi-tang | 2011-05-05 23:58 | 旅行