プーケット記1。

バタバタの日常を無理やりやっつけて、今日からいよいよ夏休み!
朝7時に家族を起こして、残り物のごはんを食べて(冷蔵庫一掃作戦)、8時20分にタクシーで出発した。武蔵小金井から日暮里に出て、スカイライナー19号で成田空港へ。10時半前には着いたので、家から2時間で来たことになる。遠いけど、近くなったなあ!
12時発のTG671プーケット行きはほぼ満席。子供たち(特にスースー)はそれなりにゴソゴソしていたけど、機内でもらったオモチャや持ち込んだ本やでなんとかしのぐ。セガレは、つい最近味を覚えたばかりの「コーラ」を飲ませてもらってご満悦。そのうちに2人ともしっかり昼寝も出来たので助かった。(昨晩は荷造りその他で4時間睡眠だった母ちゃんも爆睡。)
予定より早く17時前に到着した。セガレは、空港の表示に日本語がないことにいち早く気づいて、「これは英語で、これはタイ語?」と。そういえば最近は駅の表示などでハングルや中国語を見るとそれと認識しているし、何かと「文字」が気になるお年頃のようだ。(ちなみに最近全く日記をかけていないのでここでついでに特記しておくと、漢字をずいぶん沢山読めるようになっていて、親もびっくり。)
空港でリムジンタクシーを手配して、ホテルまで移動する(所要約1時間、750バーツ)。と思いきや出発してほどなく、すすーっと1軒の店の前で止まった。するとおばさんが「サワディーカー」と笑顔で窓に寄ってきて、ステイ中のプランはどうなっているかと聞いてきた。どうやらここはタクシーの所属する旅行会社で、様々なアクティビティ・ツアーを斡旋しようということらしい。そういう仕組か!と思いつつ、滞在中に象に乗るツアーには参加するつもりで、到着早々申し込もうと思っていたので(ホテルのデスクか電話で直接かで)、パンフレットを見せてもらう。まあこれでいいかと決めて、車を降りて店内で申し込んだ。(店内では、私のようにタクシー経由で連れ込まれた外国人客が数組同じように申し込みをしていた。笑)水曜日午後の象トレッキングその他観光ツアー、大人1人1400バーツ、セガレ1000バーツ、スースーは無料だって。楽しみにしましょう。
またタクシーで出発し、途中でセブンイレブンに寄ってもらって水やビール類を買い込んで、ホテルEvason Phuketに到着したのは19時前。ちょうど団体客のチェックインと重なってしまい混雑していてたまげたが、話に聞いていた通りの素敵なロビーラウンジでのんびり待機して(待っている間に子供たちには空港で買ってきたおにぎり=本日の夕飯を食べさせて)、その後チェックインした。その間、オットが気にしていたインターネットアクセスも、ロビーはwifi無料で結構快適そうなので一安心(部屋からだと有料)。
ロビーのある本棟の階段上ってすぐの部屋に通される。エントランスに近いので便利かな。
さあさ、日本時間ではもう10時ですよー。子供たちにざっとシャワーを浴びせて寝かしつける。今回は同僚マリちゃんが強くお勧めしてくれたホテル。確かにインテリアもアメニティも自然派っぽくて心地よい。荷解きをして、大人もあっという間におやすみなさい。
[PR]

by pi-tang | 2011-07-16 23:14 | 旅行