プーケット記7。

朝起きると・・・雨。昨日の明け方もにわか雨が降った形跡があったけど(ベランダに干しておいた水着が濡れてしまった)、今朝は起き出した後もまだシトシト降っている。プーケット最後の日に、ようやく雨季を実感する。
そうなるとプールに急ぐ必要もないので、ゆっくりと朝食をとり、その後はお約束でペンギンクラブへ行った。雨の時にも助かりますな。お絵かきやバンブーダンスなどで遊んだ後、今日のプログラムは「折り紙」。お姉さんが教えてくれるのだけど、これはもちろん、セガレも出番だ。紙ひこうきを作って多国籍のお兄ちゃん達に披露していた。
スースーのおままごとに付き合いながら私ものんびりして、結局昼過ぎまでそこで過ごした。(ちなみにオットはその間ホテルの近所のマッサージ屋へ。)
そうするうちに雨も上がったようなので、最終日だしせっかくだから、とプールに移動する。曇っていて涼しいので、今日はラッシュガードはなくていいや。
プールでインド人に話しかけられた。聞けば東京に20年以上住んでビジネス(インド料理屋)をしているとのことで、日本語ペラペラ。ご夫婦+男の子(スースーと同い歳)に子守さん(インドから東京に呼び寄せている)とでプーケットに旅行に来ているのだそうだ。セレブインド人だー。当然ながらオットと意気投合して、最後は部屋に戻って名刺交換までしていた。東京でレストランを何軒も展開しているらしい。そのうち行ってみましょう。
1時間あまりだけプールで遊んで、今日はおしまい。子供たちも涼しいせいか、それともさすがにもう満喫したのか、スンナリ出てくれた。部屋に戻って着替えていると、眼下のプールサイドに象さんを発見!
そうそう、このホテルでは仔象を飼っていて、日に1~2回、ビーチやプールサイドで会えると聞いていた。昨日は会いそこねたけど、今日はよかった!
早速おりていくと本当に象さんで、バレンタインちゃんというそうだ。ダンボのような赤ちゃん。1歳3ヶ月だって。ペタペタ触ったり写真を撮ったりさせてもらって母ちゃん盛り上がる。(子供たちはビビり気味…)。さすがに人に馴れていて、いやーん、かわいい。
そのままタクシーで外出し、セントラル・フェスティバルという島最大のモールへ行った。途中、母ちゃんリクエストでジムトンプソンのアウトレットに寄ったところ、タクシーに乗った途端2人とも昼寝してくれたので、買物する間、父ちゃんと車の中で待ってもらった。助かった!
モールでは、まずはフードコートでヌードルを食べた後、お店を少しウロウロ。しかしモノがあふれているなあ。物価も思ったより高いのだけど、地元の人はみんなここで買物するのかな?
最後にまたアイスクリームを食べて、タクシーで帰ってきた。タクシーといえば、車の苦手なセガレはトゥクトゥク(軽トラック?の後ろが座席になっている、オープンエアな乗り物)が気に入ってしまい、今日もそれをご所望。30分強かかるから、確かにそれがいいね。(普通の車もトゥクトゥクも、どちらもホテルまで500バーツ。)道中は山道もあるのでスリリングな部分もあったけれども、9時ごろ無事にホテルに到着。
さてさて、たくさん遊びました。明日の朝はホテルを出ねば。寝ましょう寝ましょう!
おっと、子供が寝たら、オットと私は、モールのスーパーで買ったドリアンをバルコニーで食べましょう(匂うので、持ち帰った途端にバルコニーに放置)。結局滞在中に3回買って帰って食べた。あーもう、美味しい!
[PR]

by pi-tang | 2011-07-23 23:02 | 旅行