運動会!

今日は待ちに待った運動会。ぴょーんと起きてきた子供と朝食を食べていると、8時にドーンドーンと花火の音が聞こえてきて、ソワソワ感を煽る。でもこれは運動会ではなく、鎮守様のお祭りの合図だ。今週末は一帯体挙げてハレの日ですよ!
乳児クラスと幼児クラスはプログラムが分かれていて、前半のスースーは8時半に集合。今週は残暑がぶり返し、今日も朝からあつーい。観客も大変だ。
開会式では、スースーでは大勢の人がいるたただならぬ雰囲気にすっかり硬直しちゃった。家で毎日見せてくれていた「どうぶつたいそう」も、本番では微動だにせず直立のまま。去年も全くダメだったけど、今年も同様だったねえ・・・。(実は殆どの子供が出来てなくて、場は阿鼻叫喚に近いものがあった。乳児さんってそんなもの。)
その後、あひる組さんは、よーいどん、でピョンピョンはねて、カードを拾ってポストに入れて、ゴール!という競技(?)。こちらはスースー、まずまず張り切って、かつ冷静にこなしていた。本番に強いタイプ?というか、肝が据わってることは、据わってる。
と、スースーはそれだけ。参加記念品を頂いて解散した。あっという間だー。(まさに兄の「前座」っぽかった。)
幼児は9時に集合し、9時20分開始。開会してまずは、ひばり組(年長)の鼓笛演奏!
25人のひばりさん、いやもう上手で上手で。「上を向いて歩こう」と「Sing Sing Sing」、両方とてもよく出来て、母ちゃん思わず(予定通り)涙腺がゆるむ。セガレのティンプトンもかっこよかった。みんなで真夏に頑張って練習してきたものね。先生達、あの動物園にいるかのごとき子供たち集団を、よくぞここまで指導してくださったなー。
と感動に浸るうちに年少年中の競技を経て、ひばり組は「組体操」。これも話はずっと聞いていたので楽しみにしていたけど、みんな上手に頑張った。一番高い「貫井タワー」の形では、セガレは3段の天辺に乗って、ちょっとふらつきながらもちゃんとポーズ出来た。
そして最後は、年中さんとの縦割りグループ対抗のリレー。これがまた、白熱の展開ですごく盛り上がった。年長さんともなると、みんな勝ち負けに本気になるのねー。(そんなことにも成長を感じてホロリ。)全員の眼に「負けん気」が漲って迫力のあること。
抜きつ抜かれつ、最後はセガレの「つきグループ」が1等賞!そういえば去年も1位だった。すごーい!
興奮冷めやらぬまま、閉会式となった。
・・・セガレの保育園生活最後の運動会が、終わっちゃった。これからはいよいよ、卒園・入学に向けたモードに切り換わるのかな。ちょっとうれしいちょっとさびしい、秋の訪れ。
[PR]

by pi-tang | 2011-09-10 23:10 | 保育園