自転車でお友達んちへ。

午後、0123(育児支援施設)のグループで一緒のお友達の家に遊びに行きました。
吉祥寺駅のそばのマンションまで、意を決して自転車で行くことに。日曜日にオットと一緒に練習して以来、1人で赤子を乗せるのは初めて。赤子はヘルメットを嫌がるでもなく(どっちかと言えば諦めモードの模様)、あっという間に無事に到着しました。おお!なんて快適。
お友達の家には、女の子2名と男の子2名が集合して託児所状態。赤子も見慣れないおもちゃの数々に嬉々として挑んでいました。月齢が近い4人のベビー達は、ゴソゴソはいはいしてはビミョウにお友達と一緒に遊んでいて、かわいくっておもしろくって見飽きません。ともすれば仲良しのあまり?相手のお顔に手をやってしまうのでやっぱり目は離せない!(それにしても、赤ちゃんというのはとかく相手の顔に触るたがるみたい。目が動くから気になるのかな。)
ママさん達、目は離さないけれども口はヒマだもんね。おいしいお茶菓子頂きながら、おしゃべりに興じた楽しい一時でした。
4時ごろおいとまして外に出たら、昼間のポカポカ陽気とは打って変わってずいぶん冷たい風が吹いていました。春の天気はまだまだ気まぐれ。こうなると自転車は可哀想かな。でも短い時間だからちょっと辛抱してね!サドルから、赤子のヘルメットの頭上に向けて「がんばれがんばれもうすぐもうすぐ!」とずっと声をかけながら、ぴゅーんと帰宅しました。
[PR]

by pi-tang | 2006-03-30 19:49 | 雑記