「贅沢なお産」

テレビ、特にドラマはあんまり観ない方なのだが、今日の「贅沢なお産」は見てしまった。
この主演の女優さん、私と生まれ年が同じで、同じ時期に妊婦さんをしていて、そして男の子を産んだので、私ったら勝手に親近感を持っているのだ。
赤子に邪魔されることを懼れて録画予約したが、うまい具合にドラマ開始前に寝てくれたので、一気に全編見ることが出来た。
・・・後半、泣いてしまった。自宅出産のドキュメントのシーン。いや~なんか、ちょうど1年前のオノレの出産を思い出してしまって。
ひとりでいー具合に入り込んで号泣していたら、まさにクライマックス!ってところでオットがご帰還した。「ただいま~」と、お疲れモードのオットがそこで見たものは、
テレビドラマ見ながら滂沱の涙を流す奥さん。
大変引いていらっしゃいました、オットさま。そりゃーそうだわね。
奥さんたら「おかえりなさい」を言うことすらももどかしく、代わりに涙声で、
「ホラ!もう生まれるの!頭出てきたの!グスグス・・・ホラ、一緒に見ようよ!!」
と懸命に誘いこんだけど、その声は届かず、オットはとっととシャワー浴びに行っちゃった。
でも知ってる。このドラマはオットのツボだ。最初から見たら絶対泣く。泣かせる。・・・泣け!
・・・アナタのために録画したからね。週末もう1回見ようっと。
[PR]

by pi-tang | 2006-05-30 23:26 | 雑記