うれしい贈り物。

c0053700_11192895.jpg俳句の仲間達から、セガレの誕生日のお祝いに何かプレゼントを、とお申し出がありました。恐縮しつつも根が図々しいので(また!)、結局おねだりさせて頂きました。曰く、「みなさんのお気に入りの絵本が欲しいですう。」
そしたら、わーい、沢山届きました!各人1冊の推薦絵本、珠玉のセレクションです。
私が今すぐ欲しいと思っていたお話、も少したったら欲しいと思っていたお話、そして私も今回初めて知るお話が、絶妙なバランスで含まれていました。推薦者がそれぞれその本を選んでくださった思惑を想像するだに楽しい、それはそれは嬉しい贈り物でした。
友人の家に遊びに行って本棚を見るのって、なんだか「その人の見えないナニカ」を垣間見てしまうようでちょっとときめきます。今回はその上、その人が「昔」好きだったお話、ということで、時間軸を超えた本棚拝見という感じで、ワクワク感も倍増です。
おっとおっと、プレゼントはセガレ宛てに頂いたものでした。
母ちゃん嬉しがって、「あ、セガレったらまた絵本見てる!ぐちゃぐちゃにしちゃうからやめて~!」なんて言っている場合じゃないですね。ちゃんと大切に読んであげることにしましょう。
[PR]

by pi-tang | 2006-06-22 23:03 | 雑記