持ち芸披露。

オットが出張から帰ってきました。以下、本日セガレが父ちゃんに披露した新芸の数々。
・歩きます。:当初はオモチャを持ってバランスを取りながら足を出していたけど(曲芸の綱渡りの人みたいに)、今や手ぶらでOK。調子良ければ部屋の隅から隅くらいまで、トテ、トテ、トテ。得意気でございます。
・乾杯します。:「かんぱーい!」とやると、セガレも「バーイ」とつぶやきながら、自分のコップ(空っぽ)で乾杯に応えてくれます。(オヤジ芸シリーズに追加決定。)
・飲みます。:両手のついたプラスチックのコップに麦茶を入れてやると、自分で持ってコックンコックン、こぼさず飲めた!
・食べます。:フォークやスプーンに食べ物をのせてやると喜んで自分で口に運ぶのですが、そのお口到達率がかなり高くなりました。(ボトンと落ちちゃうこともまだ多いですが。)
・挨拶します。:食事の時、「いただきます」「ごちそうさま」と言うと両手を合わせます。食事に飽きると自分から「ごちそうさま」をして、「エプロン外せ~!」とアピール。
・無駄でも挨拶します。:TVニュースを見ていてアナウンサーが「今晩は」とお辞儀をすると、ご丁寧にお辞儀し返しています。
・ウソ泣きします。:意に沿わないことがあると、顔を歪めて大げさに「ウエーン」。・・・涙出てないっすよー。
・愛嬌振りまきます。:11日ぶりに会えた父ちゃんに大サービス。父ちゃんと目が合うたびにニコー、ニコー、ニコー。母ちゃんのシツケの賜物です(?)。

その他、1歳を過ぎてから露骨に、「こっちの言うことわかってる!」と思うことが多くなりました。「それ取って頂戴」というと渡してくれたり、「ハイお風呂よー」と言うと服を脱ごうとしたり。
同時に、イタズラっ子の表情もますます板についてきて、「オヌシわざとやっとるな」と思うことも多いです。(得てして私が「コラコラ」と言うようなことを!)
ま、コミュニケーションできるのは、何にせようれしいし楽しいな。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-21 22:02 | 雑記