マダム的午後。

一時帰国している職場の元同期のAちゃんからメールが来て、別の元同期Cちゃんも一時帰国しているからこの機会に会おう~とのこと。2人とも社内結婚して既に退職し、ダンナ様の駐在についていっているのだ。
余談だが、彼女達を含めて同期の退職組(主にミセス)が、折に触れて平日の昼間に集っているらしいというのはこれまでも聞いていて、勤労ツボネ組の私にとってはまあそれはつまり、「禁断のナントカ」みたいな憧憬の対象だった。今回その集いに参加できるなんて、なんとまあ光栄の至り。
電車を乗り継いでCちゃんのお宅へ。久しぶりに会ったCちゃんはすっかり「3歳児のママ」になっていた。その3歳児くんは顔としゃべり方がママそっくりのエンジェルっぷりで、時間の流れとDNAの不思議を感じずにいられなかった。
さて、AちゃんもCちゃんも、途上国での育児生活で何かと大変なのに、ダンナ様の仕事が忙しくて、帰宅は毎晩遅いし週末出勤もあるような状況で、全くもうほんとにプンプン、という話で盛り上がっていた。「この会社の人ってなんだかみんな仕事が大好きよねえ!なぜ!?」と、私(一応現役扱い)が詰問されてしまう有様だったが、いやーさてー私に聞かれても、私現職は子ザルの飼育員なので・・・。
お団子やあんみつ(おやつは当然和モノ中心)を頂きながら、昔の仲間と、気のおけないおしゃべりに興じた午後だった。
[PR]

by pi-tang | 2006-07-27 21:27 | 雑記