おもちゃ棚卸し。

相変わらず停滞中。ていうかボケている。昨夜はとある料理の味付けでカナメたるべき砂糖を入れ忘れ、予定とナンダカ違うけったいなものをオットに食べさせてしまった。(ローカロリーで案外良いということにした。)加えて炊飯器の予約ボタンを押さずに寝てしまい、朝起きたらお米はオフロに浸かったままだった。(急場用のパックご飯があって助かった。)さらに、今朝は気合を入れて図書館に出かけてみたら、あっさり休館日。(朝、開館時間を調べた時、一緒に館内整理日もチェックしろよ、と自分に言いたい。)
三連発くらって我ながらいささかトホホな体たらくだが、自転車乗ってお出かけルンルンのセガレが一緒では落ち込んでいるヒマもない。急遽行き先を0123(育児支援施設)に変えて、セガレをひとしきり遊ばせてきた。
家に帰って、午後はセガレの夏服をしまった。去年の秋冬物は当然もう着られない。これから用にと準備した服にはもはや「つなぎ」は一点もなくって、シャツとズボンばかりだ。いよいよ赤ちゃんじゃないなあ、としみじみ。
衣替えの勢いで、おもちゃの棚卸しもした。と言うと大げさだが、先日デパートで「積木」を見て、出産祝いに頂いてしまっておいたステキなのがあるのを思い出したので、「そろそろいいかな」と出してみた。セガレは一つ二つ積み重ねたり、棒を穴に突っ込んだり、結構熱心に遊んでいる。へえ~コレが楽しいお年頃になったんだ。良かったね。・・・でも積木は散乱するなあ。片付けるのは誰かしらん。ああ。
それにしてもセガレには頂いたおもちゃがいっぱいスタンばってることを改めて確認した。レゴも待ってる、列車も待ってる、別の知育系積木も待ってる。うらやましいこと。かといって、赤ちゃん時代のおもちゃも時々思い出したように引っ張り出してきては遊んでいるので、しまっちゃうのはまだ惜しい気がする。そーして日に日に、家中がおもちゃに侵食され中。
[PR]

by pi-tang | 2006-10-04 22:30 | 母業一般