みんなで動物園。

地元のママ仲間と、井の頭公園の動物園に行きました。普段は平日に集まるのだけれど、本日はパパもどうぞの土曜日屋外企画。(うちのオットは出張中で残念。)セガレとほぼ同じ月齢の8組の親子(双子が1組いるのでお子ちゃまは9人)が集合しました。芝生にシート広げてお弁当。すっかり遠足気分。
セガレは食事の最中もウロウロ遊びに行きたくて、靴を脱いだまま何度も脱走を試み、そのたびに母ちゃんも裸足で捕獲活動に走ります。隣に座った男の子も同様。「あーもうほんとに落ち着かないよねっ!」とその子のママと息を切らせながら、ふと他の子たちを見てみると、なんと、女の子は全員、親の傍にピトリと座って、おとなしく食べているではありませんか。本当に驚いた。女の子ってそうなのか!!
お弁当の後はゾウのハナコさんの前で全員で記念撮影して、動物眺めながらのんびり遊びました。のんびり・・・とはいえ、私はセガレを追っかけ回していたのでついつい友達とはぐれがち。セガレを捕獲してやっとこさみんなに追いつくと、そこでは女の子たちが固まって地面の小石などで遊んでいて、その親たちはベンチに座っておしゃべりに興じています。信じられない!!!(男の子親子はその場にはいない、大抵。)
セガレがあまりに母ちゃんに構わずスタスタと脱走するので、「この際私がいないのをどこまで気にしないか」を試してみようと、木陰に隠れながら尾行してみました。するとまあ、本当に気にしない。かなしいくらい。段差があろうと、木立の枝が顔に当たろうと、たまに転ぼうと、振り返ることなく前進あるのみ。5分くらい尾行したところで、セガレは茂みにはまってスタック。でも別に泣くでもなく不安そうな顔をするでもなく、あ、土だ土だ!とばかりに地面をいじくっています。とうとう母ちゃんがそこで根負けして救出してしまいました。(甘い?)
ああもうあきれた。ちょっとは母ちゃんのこと思い出してよね。
このヒト、絶対もうすぐ迷子の常習犯になります。
そんなこんなで、どのお子ちゃまも思い切り身体を動かしてよく遊びました。ベビーカーに乗せられて動物園の門を出て、駅前に出るまでには9人全員沈没。「9人並んで爆睡の図」は壮観ともいえるかわいさでした。
[PR]

by pi-tang | 2006-10-21 21:50 | 母業一般