発散場所開拓。

午前中はスイミングに行くつもりが、セガレが昼寝(朝寝?)してしまい、起こすのも忍びないので、結局諦めて私も一緒にゴロゴロ。
午後はじゃあどうしようかな、と思案した結果、昼食を食べてから自転車で5分くらいの育児支援施設「あおば」に出かけた。ここに来るのは2回目。乳幼児向け児童館といえる0123と違い、こちらは民家をそのまま活用したこじんまりとした施設で、「おばあちゃんの家に来たような」というコンセプトがとてもしっくり来る空間だ。部屋の中で遊ぶ子供を、保護者もゆったり座ったまま眺めていられる。(0123は結構広いので、親も子供を追いかけてあっちへこっちへウロウロしないといけない。)それに何より、スタッフの方が子供と遊んでくれるので、ますます気楽。こりゃいいわ。
今日は思いがけず、マタニティスイミングで一緒だった人と再会した。お腹が大きい時分に何度か一緒にプールに入っただけで、お互いの名前すらろくに知らない間柄だったのが、今や共に1歳児を抱える身。「わー久しぶり~!」と話に花が咲いた。すぐ近所に住んでいるとのことで、ということは我が家からも割とご近所さん。連絡先を教え合って、今度遊びに来てね!ということになった。
そんなこんなで私も楽しかった。火曜日はスイミングがあるので「あおば」にはなかなか来れないと思っていたが(火曜日以外は有料なのだ)、今後もセガレの昼寝時間の都合が許せば、また来ることにしようっと。
[PR]

by pi-tang | 2006-10-31 21:04 | 母業一般