たきびだたきびだ。

午前中は保育園の園庭開放へ。好天につきサイクリングを楽しむつもりで、先週とは別の、家からは少し遠い保育園に行ってみた。
着いてみたら、知らなかったのだが今日はお昼すぎから焼き芋パーティがあるとのことで、園庭の中心では焚火の準備が進行中。その周りでは園児たちがお芋を洗ってアルミホイルに包む作業に勤しんでいた。焚火が熾るさまを私は横目で眺めつつ、セガレはそれには無関係にお砂場遊びに突進。
焼き芋パーティには事前予約すれば参加できたそうだ。あら残念でした、と思っていたら、遊んでいる私たちに先生が、「試食分をどうぞ」と小さなお芋を一つ分けてくださった。わーい。おやつ代わりにセガレに与えたら一瞬のうちにバクバク。いたくお気に召した模様。私もかろうじて一口だけお相伴に預かった。黒く焦げてバリバリの皮とは裏腹に、中身は黄金色でネットリ。うわおいしい!本格的な焚火の焼芋なんて、そういえば私も滅多に食べたことがないものね。(もっと食べたかった!)
帰り道は、今日も土ボコリだらけになってご満悦のセガレに、「たきび」を歌ってやりながら(単純)自転車こいだ。
昨日は立冬。確実に次の季節に移ろいつつある。
[PR]

by pi-tang | 2006-11-08 21:28 | 母業一般