三文得した。

この週末は地元でゆっくりと過ごした。土曜日は、前の晩に年甲斐もなく深酒して3時過ぎに帰宅したオットの、ひどい二日酔いを蹴散らすべく小雨の中を外出。(別に私が無理やり連れ出したわけではない。「私は行くけど、アナタは行くの行かないの!?」と恫喝質問した結果の、オットの自発的行動。)雨を避けながら建物やアーケードの中をウロウロ。街中がすでにクリスマス満杯なのでたまげた。セガレに「サンタ」という新単語を仕込み中。
日曜日は快晴!朝も早うから3人で自転車駆って、行くぞ行くぞ三鷹跨線橋。私の読み通り、オットもツボ。あのーセガレを撮る用に持参したカメラで、電車だけを撮るのはお願いだから止めてください。そしてセガレの興奮ぶりは、本日も「連れてきた者冥利に尽きる」という感じだ。それから、これも私の読み通り、富士山もバッチリだった。遥拝。
その後通りがかった保育園で偶然バザーをしていたので、フラリと入って、セガレの服を大量購入。今日は風が冷たかったので(道理で木枯1号)、セーターも買ってその場で着させちゃった。いやー助かった。お下がりとはいえまだキレイな素敵な服を1着100円200円で買えて、ああバザーって楽しい。
そこからむさしの青空市に移動して、まったりと楽しむ。地場野菜の品評会の出品野菜をここでも大量購入。おっきな大根、ほうれん草、水菜、大ねぎ3本、その他すべて一つ「50円」が相場だった。(オットは今週半ばから出張で不在になるのに、さてどうやって消費しよう。後先考えていないな。)
ということで、「早起きは三文の得」という気分を何かと満喫した日曜日だった。それもこれもすべては、休日にお構いなくせっせと朝6時半に親を起こしてくれる、セガレのおかげ、かな。
[PR]

by pi-tang | 2006-11-12 21:59 | 母業一般