キラキラが来た。

ようやく晴れて暖かい陽気。午後は一念発起して家の片付けに精を出した。
ついでにクリスマスの飾りつけをチョコチョコと。そのいちいちが、どう考えてもセガレの大好物なので、上へ上へ、手の届かない壁面やキッチンカウンターに飾る。床置きのツリーはもともと持っていないのだけれども、もしあったとしてもセガレが嬉々として全身でぶら下がりまくる姿が容易に想像できる。果たして来年あたりは飾れるようになるのかなあ?
ところで去年、クルミの殻や松ぼっくりなどを厚紙に貼りつけて小さなリースを作った。今年も使えるかな、と取り出してみると・・・見事に虫が湧いていた。米粒大の繭が無数にひっついていて、それが虫だと気がついた時のショックといったら。どうやら一緒に貼りつけた殻入りピーナツに棲んでいたらしい。手作りリースがオシャカになってしまったのはまあ仕方ないとしても、同じ袋にしまっていた小さな織物タペストリーもびっしり汚染されちゃった。20年近く毎年飾っていたお気に入りだったのに、「燃やすゴミ」に出すしかない有様だなんて、泣きそう。
さて、気を取り直して。
セガレに飾り終わった壁面を「キラキラだね」と教えてあげたら、たちどころにお気に召したようで、さかんに指差しては「キャキャ(キラキラ)」と言いながら両手首をチラチラ回している。
よしじゃあ近々街なかに、もっとおっきなキラキラを見に行こうね。
[PR]

by pi-tang | 2006-11-21 23:58 | 雑記