10分の7は私が食べた。

先日某所で食べた「カラメルババロア」が超絶美味しかった。レシピがあったので本日挑戦。分量が「10人前」となっているのは多すぎるので半分にしようかと思ったものの、「あの味を10人前食べられたらさぞかし幸せだろう」という単純明快な理由で、フルで作ってみた。
果たして、「あの味」がそれなりに再現できて満足満足。大きなボールに一杯、大スプーンでがぼっとすくって食べられて、ああ幸せ。メレンゲ(卵白)が生で入っているので、セガレにあげるのはちょっとやめておこう。母ちゃん1人でこんな美味しいオヤツ食べてるよ。悪いね。
更に、仕事から帰宅したオットを「いいモノがあるよ!」と誘惑し、夜中11時すぎに、生クリームと砂糖たっぷりのババロアを大スプーンでがぼっと2人でつっつく。オットもうまいうまい。私ったらオットに毎日「痩せろ~痩せろ~」と呪文のように囁きながら、その舌の根が乾かぬうちにコレだもの。いいヨメではない。でもだって10人前あるし。(翌朝オットは「ちょっともたれてる」と言っていた。実は私も。ホホホ。次回は5人前にしておこう。)
それにしても毎年のことながら、秋冬にかけて甘いモノ熱が上昇中。三度のメシよりチョコレート、と言っても過言ではない。先週オットが出張のおみやげでゴディバを買ってきてくれた。ああ~もうしょうがないから食べるしかない。
[PR]

by pi-tang | 2006-11-27 23:58 | 雑記