2人でチックン。

午前中0123(育児支援施設)での集まりに参加した足で、小児科に寄ってセガレと私2人してインフルエンザの予防接種を受けた。昨年は赤子だったので接種を受けなかったセガレ、今年も要らないかなーと迷いつつも(周りには同月齢で受けない子もままいる様子)、結局まあ、チックンちょっと我慢してね。
1週間前の発熱以来の風邪の諸症状はほぼ終息しているが、鼻水だけ今朝も残っていた。結局医者に診せずじまいだったので、今日の予診は良い機会。結果は「大丈夫、打っちゃいましょう」とのこと。お風邪もおしまいのようで良かった。セガレは私の膝で先生に喉をアーンされても泣かず、チックンでも泣かず。でもその後に、次は私の注射の番ということで看護婦さんに抱っこされた途端に、堰を切ったようにエーン。私は泣くセガレに気を取られるうちに、自分の注射はあっという間に終わった。
大人は1回の接種で済むのだが、セガレはなんと2回必要なので、2週間後にもう1回チックンしなきゃいけない。お気の毒さま。今度は母ちゃんずっと抱っこしててあげられるから、泣かずに済むといいな。
[PR]

by pi-tang | 2006-11-29 22:24 | 母業一般