歌う。

セガレは歌も歌う。
最初に気がついたのは2ヶ月くらい前か。就寝時に布団の中で、私が恒例に従い「ねんねんころりよおころりよ~」と歌い、そこで一旦間を措いたら、まだ眠れていないセガレがおもむろにパイから口を離して「ボー」とつぶやくので驚いた。はい、「ぼーやはよいこだねんねしな」ですね。ちゃんと続き歌います。
以来、もちろんきちんと歌えるわけではなく、「ほんの一部」なのだが、それでも着実にレパートリーが増えてきた。
・「ことりはとってもうたがすき。かあさんよぶのもうたでよぶ♪」と私が歌えば、合いの手さながらにセガレが「チーチーチ」。
・「ぞーうさんぞーうさんおはながながいのね♪」と歌えば「そーよ」とセガレ。(でもその先は言えない。そーよどうした!?というツッコミは禁物。)
・「コチコチカッチンおとけいさんコチコチカッチンうごいてる♪」と私、「こーー」とセガレ。(先は言えない。「こどものはりとー」と言いたいんだろうな。)
・「こぶた♪」と私が歌えば「タンチ(たぬき)!」とセガレ。「きつね♪」と私、「ネート(ねこ)!」とセガレ。
などなど。とにかく、断片だけ言える上記以外にも、もっと多くの歌をセガレが覚えているのは確かだと思う。い、いつのまに~。そして今日あたり、最新かつより高度?な親子コラボが、セガレの最もお気に入りの一曲で実現した。以下カッコ内太字がセガレ。それ以外は私またはオット。
・♪ゲンコツやまの「タンチー」さん、「パッパイ」のんで「ネンネー」してー「ガック(だっこ)」して「ブンブ(おんぶ)」して「マッタッター」♪。
今気がついたけどこの歌って、「タヌキさん」以外は、赤ん坊にとっての必須単語が満載なのね。それにしても、楽しいおもしろい。
[PR]

by pi-tang | 2006-12-08 23:03 | 母業一般